ページ内を移動するためのリンクです。
現在表示しているページの位置です。
患者のみなさまへ

緑内障外来

緑内障外来について

緑内障とは、視神経と視野に特徴的な変化が起こり、ふつう眼圧を下降させることにより視神経障害の改善あるいは進行を抑制できる可能性のある病気とされています。自覚症状としては一般的には視野障害ですが、かなり進行するまでは気が付かないこともあります。また急に眼圧が上昇した時には目の痛み、充血、かすみに加えて頭痛、吐き気が起こる時もあります。緑内障には様々な種類があるために一概には言えませんが、一般的には薬物療法→手術となります。手術によっても障害された視神経は基本的には回復困難ですが、眼圧下降により進行を遅らせることは意義があります。また手術によっても進行を止められない難しい緑内障もあります。緑内障外来では、かかりつけ医(開業医など)に手術適応と判断された患者様を診察し、手術(レーザー治療を含む)をするかを最終的に決定致します。

診察について

    1. 診察場所:6番外来
    2. 診察曜日:月、水曜日
    3. 完全予約制で、紹介状が必要です。

予約について

かかりつけ医(開業医など)の紹介状をもらわれた上で、紹介医から地域医療連携室を通して予約をお取り下さい。他科も含めて当センターに受診歴のある患者様(診察券をお持ちの方)は患者様が眼科外来に直接連絡していただいても予約をお取りいただくことができます。

問合せ先:大阪急性期・総合医療センター 眼科外来
電話番号:06-6692-1201(内線2200)
受付時間:15:00~17:00