ページ内を移動するためのリンクです。
現在表示しているページの位置です。
  • Home
  • 患者のみなさまへ
患者のみなさまへ

当センターを受診希望の外国人の方へ

日本の健康保険をお持ちの外国人の方

外来のご案内」をご参照ください。

訪日外国人の方

  • 事前の連絡なく来院された場合、受け入れられないこともありますので、ご了承ください。
  • 受付時間・場所
     時間場所
    初診 平日の8:30~11:00 初診窓口
    急患のみ 平日の17:00~翌日9:00
    土日祝日の9:00~翌日9:00
    救命救急センター受付
  • 必要書類:身分証明書(パスポート)原本 ※コピー不可
  • 検査・治療目的で来日される場合、当センターでの対応が可能か、患者さんにメリットがあるかなどについて、これまでの治療情報や検査結果などを踏まえて判断する必要があります。海外での診療情報(日本語に翻訳済のもの)をご用意の上、まずはメールでご相談ください。受入れの可否を検討し、回答いたします。受入れが決まりましたら、来院時の流れなど、詳細を連絡いたします。
  • 当センターでは、医療滞在ビザ取得のサポートはいたしません。
  • 受診前の概算医療費のお問合せについては、診察をしないと治療方針等が決まりませんので、対応いたしかねます。

医療通訳について

日本語でのコミュニケーションが難しい場合は、医療通訳を手配してください。
当センターで医療通訳を手配することもできます。(平日9:00~17:00、事前予約が必要)
※患者さんが手配した通訳者や日本語と外国語がわかる同行者がいたとしても、医療知識の未熟さ等による誤訳を防ぐとともに、中立的な立場で正しく情報を伝えるために、当センターの判断により、当センターが手配した医療通訳者を利用していただくことがあります。

お支払いについて

  • 現金のほか、次のクレジットカード及びデビットカードでもお支払いいただけます。
    • ビザVISAカード
    • マスターMasterカード
    • JCBJCBカード
    • アメリカンエキスプレスアメリカンエキスプレス
    • DCDCカード
    • ジェイデビットジェイデビット
    • MUFGMUFGカード
    • ニコスNicosカード
    • UFJUFJカード
    • 銀聯銀聯カード
    ※銀聯カードは、本館、時間外救急、障がい者医療・リハビリテーションセンターの会計窓口でのみご利用いただけます。自動精算機や大阪府市共同 住吉母子医療センター(南館)の会計窓口では、ご利用いただけませんので、ご注意ください。
  • 日本の健康保険をお持ちでない場合、自費診療のため医療費が高額となる可能性があります。
  • 紹介状をお持ちでない場合、通常の診療費とは別に、初診時保険外併用療養費5,400円(税込み)をお支払いいただきます。
  • 当センターでは、海外の保険会社と提携を結んでいないため、海外旅行保険やお住まいの国の医療保険をお持ちの場合でも、原則、患者さんご自身で医療費全額をお支払いいただいております。保険会社への請求はご自身で行ってください。

英文の文書発行について

  • 英文の診断書発行料(生命保険等の金銭の給付を伴う場合)は、1部8,110円(税込み)です。
  • 英文の文書発行には、お時間を頂戴しております。郵送を希望される場合は、返信用封筒をご用意ください。
  • 英語以外への言語への翻訳は行っておりません。
  • 他の医療機関で発行された文書の翻訳は行っておりません。

お問合せ先

地方独立行政法人大阪府立病院機構 大阪急性期・総合医療センター
E-Mail:kyuseisogo@opho.jp
受付時間:平日9:00~17:30
※メールでの問合せは、日本語または英語でお願いします。電話の場合、日本語以外での問合せには対応できませんので、ご了承ください。

ページトップへ