ページ内を移動するためのリンクです。
現在表示しているページの位置です。
患者のみなさまへ

患者さんに守っていただくべき事項について

 当センターで診療を受ける患者さんに、患者さんの権利「患者の権利に関する宣言」の対になるものとして、「患者さんに守っていただくべき事項」を定めました。

患者さんに守っていただくべき事項

 当センターは、患者さんの病状に合わせて、患者さんとのインフォームドコンセントのもと、患者さんに最善の治療ができるように日夜努めております。そのため、以下の事項について患者さんにおかれましても厳守していただきます。

1.ご自身の健康状態に関する情報を正確に提供してください。正確な診断、治療を安全に行うためご自身の情報をできる限り正確にお知らせください。

2.診察に関する指示や助言を守ってください。説明を受けて納得し、医療上の指示を守ってください。ご自身の疾病に関心を持ち、主体的に治療に参加してください。

3.大声を出す、暴力をふるう等、他人に迷惑をかけることはしないでください。暴力的な言動や行為は他の患者さん・職員に大きな心理的影響を与えるとともに、正常な診療機能に支障をもたらしますので、絶対にお止めください。理由の如何に限らず、他の患者さん・職員への暴言・暴力・セクシャルハラスメントは、厳に慎んでください。

4.当センターの規則を守ってください。他の患者さんに迷惑を掛けるような行為は慎んでください。敷地内での禁煙・禁酒を守ってください。主治医の許可なく外泊・外出できません。その他当センターで決められた規則・秩序を守ってください。

5.患者さんや職員の個人情報保護のため、当センター敷地内で許可なく撮影・録音した画像・音声等のブログ・Twitter等のSNSへの投稿は禁止します。

6.受けた医療に対し、診療費をお支払いください。外来診療費は当日に、入院診療費は請求書お届け後7日以内にお支払いください。 

※ 上記についてお守りいただけない場合には、診療をお断りすることがあります。

ページトップへ