ページ内を移動するためのリンクです。
現在表示しているページの位置です。
患者のみなさまへ

不整脈外来

不整脈外来について

ここ十数年の不整脈の治療の進歩は凄まじいものがあります。特に心房細動などの頻脈性不整脈に対するカテーテルアブレーションや、突然死を予防する植込み型除細動器(ICD)、ペースメーカにより心機能の低下した患者さまに対する心臓再同期療法(CRT)といった心臓植込みデバイス(器械)が著しい進歩を遂げています。これらを行うには特別な知識、経験が必要不可欠です。このため不整脈の専門医が特化して患者さまに説明にあたるため不整脈外来を設置し、現在3名が不整脈を担当しております。2016年7月からそれまで木曜日の午後であった心臓細動外来(担当医:古川)が火曜日の午後に変更となりました。これにより月曜日から金曜日まで毎日不整脈担当医(古川、玉置、川崎)が外来を担当しております。動悸(ドキドキする)、健康診断で不整脈と言われた、失神(気を失う)など不整脈が原因と思われることでお困りの患者さまは最新の治療を行うことで改善する可能性があります。

診察について

 不整脈外来診察予定表

予約について

患者さんの待ち時間を短縮し、適切な診療を行うため外来は原則として予約制としておりますが、症状のある際などは緊急でも診察いたします。
不整脈は受診までの経過、特に同記事の心電図が治療方法の選択に極めて重要ですので、可能であればかかりつけ医からの紹介状の持参をお願いします。

問い合わせ先:大阪急性期・総合医療センター 心臓内科 / 不整脈科
電話番号:06−6692−1201