ページ内を移動するためのリンクです。
現在表示しているページの位置です。
患者のみなさまへ

耳鼻咽喉・頭頸部外科

特色

  • 耳鼻咽喉・頭頸部領域(耳、鼻、口腔、咽喉頭、唾液腺、甲状腺、顔面、頸部)の機能性疾患から腫瘍性疾患について、診断から治療まで一貫した診療を行います。
  • 手術治療に力を入れており、がんに対する手術のほか、中耳・側頭骨手術、鼻副鼻腔内視鏡手術、甲状腺手術、嚥下・気道手術などに経験が豊富です。
  • 『地域がん診療連携拠点病院』として、地域の病院耳鼻咽喉科とも連携し、頭頸部がんの診断、治療を行います。頭頸部がん治療に関わる院内各科と毎週1回の「頭頸部がんカンファレンス」を行い、情報の共有化を図り、治療方針を討論・決定しています。
  • 突発性難聴、顔面神経麻痺、メニエール病、嚥下障害、音声障害、睡眠時無呼吸症候群などの機能性疾患に対しても、精密検査の上で積極的な治療をしています。
  • 甲状腺がんやバセドウ病に対する、手術および外来での放射性ヨード内用療法を当科が担当しています。

主要疾患

  • 難聴、めまい疾患
    真珠腫性中耳炎、慢性中耳炎、耳硬化症、側頭骨腫瘍に対する手術治療を積極的に行っており、人工内耳埋め込み術、難治性メニエール病に対する手術治療も行っています。先天性難聴の遺伝学的検査は、遺伝カウンセリングとともに行います。
  • 頭頸部がん(喉頭がん、上・中・下咽頭がん、口腔がん、鼻副鼻腔がん、甲状腺がん、耳下腺・顎下腺がん、 外耳がん、 頸部腫瘍)
    手術、放射線、化学療法の集学的治療を行います。インフォームドコンセントを重視し、腫瘍の部位や進行度に応じた標準治療を中心に、機能温存や患者様のご希望も取り入れて治療方針を決定します。関係各科と連携した再建手術、拡大手術にも取り組み、ナビゲーションを利用した安全な手術、内視鏡を用いた低侵襲な治療も取り入れています。放射線治療科では強度変調放射線療法(IMRT)が多くの例に行なわれています。甲状腺腫瘍、唾液腺腫瘍、頸部リンパ節腫脹に対しては超音波検査、超音波ガイド下穿刺細胞診を積極的に行い、迅速的確な診断に努めています。転移・再発がんに対しては、がんゲノムプロファイリング検査による治療の提案も行います。
  • 各種甲状腺疾患(甲状腺がん、良性腫瘍、バセドウ病など)
    外科的治療、放射性ヨード内用療法を行っています。良性腫瘤に対する内視鏡下手術(VANS法)を行っています。甲状腺手術では全例に術中神経モニタリングを行い安全性を高めています。
  • 鼻副鼻腔疾患
    慢性副鼻腔炎、鼻副鼻腔腫瘍、鼻腔形態による鼻閉、眼窩吹抜け骨折、 難治性鼻出血、 鼻涙管閉塞症などに対して内視鏡手術を行っています。手術用ナビゲーション装置を用いて、より安全で確実な手術を目指しています。
  • 頭頸部救急疾患
    顔面頭頸部外傷、 急性気道狭窄、深頸部感染症、扁桃周囲膿瘍などに対し迅速に対応します。
  • 咽喉頭慢性炎症疾患
    慢性扁桃炎、アデノイド増殖症、声帯ポリープなどの手術治療を数多く行っています。
  • 突発性難聴
    ステロイド剤、脱線維素原治療(デフィブラーゼ)を用いた治療を行うことで治療成績を高めています。
  • 顔面神経麻痺
    ステロイド剤、抗ウィルス剤等を用いた治療を初期治療として行い、検査から予後不良が予測される重症例では顔面神経減荷手術を行います。
  • 嚥下障害
    内視鏡、X線透視検査による診断、治療(リハビリ指導、嚥下改善手術、喉頭気管分離,声門閉鎖術などの誤嚥防止手術)を行います。
  • 睡眠時無呼吸症候群
    PSG検査、CPAP治療の導入、鼻閉改善や咽頭形態改善の手術治療を行います。

     

主要検査

耳・鼻・咽喉頭ファイバースコープ検査
頸部エコー検査、エコーガイド下穿刺吸引細胞診
聴力検査、 ABR検査、耳音響反射検査、聴性定常波反応検査、補聴器適合検査平衡機能検査(ENG)
嚥下機能検査(VE、VF)
睡眠時無呼吸PSG検査
鼻腔通気度検査 、味覚・嗅覚検査、ENoG検査(顔面神経)
遺伝学的検査(先天性難聴、甲状腺髄様癌)、がんゲノムプロファイリング検査

診療実績

手術内訳(同日の複数併施は主な手術のみカウント)
手術内訳 2016年 2017年 2018年 2019年 2020年
鼓室形成術 55 67 68 62 49
あぶみ骨手術 3 2 3 2 3
人工内耳手術 1 2 4 1 2
外耳中耳悪性腫瘍手術 3 4 2 0 2
内視鏡下副鼻腔手術(良性) 122 118 116 103 96
内視鏡下鼻腔手術(良性) 21 25 25 32 24
鼻副鼻腔悪性手術(全摘) 1 6 7 4 3
扁桃摘出とアデノイド切除術  121 115 106 140 95
口腔・咽頭悪性腫瘍手術(再建あり) 10 12 12 8 12
口腔・咽頭悪性腫瘍(全摘、再建なし) 11 32 23 28 24
喉頭悪性腫瘍手術(全摘) 7 12 9 20 17
気管切開術 61 90 82 73 65
甲状腺悪性腫瘍手術 54 44 58 54 47
甲状腺良性疾患(バセドウ病含む) 34 32 41 55 45
副甲状腺手術  10 7 8 4 6
唾液腺悪性腫瘍手術 2 3 2 3 7
唾液腺良性腫瘍手術 34 39 40 36 41
嚥下改善術・誤嚥防止術 20 16 16 12 9
その他 189 193 207 186 150
手術件数 759 827 829 823 697

学会認定

  • 日本耳鼻咽喉科学会研修施設
  • 日本頭頸部外科学会頭頸部がん専門医研修施設
  • 日本内分泌外科学会研修施設
  • 日本耳科学会耳科手術認定研修施設

スタッフ

写真職名医師名専門分野学会認定など
うのあつひこ 主任部長 宇野 敦彦 耳科手術
難聴・めまい
鼻副鼻腔手術
甲状腺外科
嚥下障害
  • 日本耳鼻咽喉科学会専門医
    ・指導医・補聴器相談医
  • 臨床遺伝専門医
  • 日本内分泌外科学会専門医
  • 日本がん治療認定医機構認定医
  • 日本めまい平衡医学会専門会員
    ・めまい相談医
  • 日本耳科学会耳科手術暫定指導医
  • 補聴器適合判定医
  • 大阪大学医学部臨床准教授
やまもとたかふみ 部長 山本 佳史 頭頸部がん
甲状腺外科
  • 日本耳鼻咽喉科学会専門医
    ・指導医
  • 日本がん治療医認定医機構認定医
  • 頭頸部がん専門医制度専門医
    ・指導医
いとうりえ 医長 伊藤 理恵 頭頸部がん
甲状腺外科
耳鼻咽喉・
頭頸部外科一般
  • 日本耳鼻咽喉科学会専門医
  • 日本がん治療医認定医機構認定医
あきたかなこ 診療
主任
秋田 佳名子

鼻副鼻腔疾患
耳鼻咽喉・
頭頸部外科一般

  • 日本耳鼻咽喉科学会専門医
ありがけんじ 医員 有賀 健治

耳鼻咽喉・
頭頸部外科一般

 
もりまさし 医員  森 将史

耳鼻咽喉・
頭頸部外科一般

 
たけだひろき 医員 武田 浩暉

耳鼻咽喉・
頭頸部外科一般

 
なこしゅうへい 医員 名古 周平

耳鼻咽喉・
頭頸部外科一般

 

診療科からのお知らせ

当科は大阪大学医学部耳鼻咽喉科・頭頸部外科学教室の最も重要な関連施設の一つとして、耳鼻咽喉・頭頸部外科領域のほぼ全ての分野に対応できる体制です。特に、1.救急対応、2.頭頸部癌治療、3.手術治療、を大きな3つの柱としています。広い守備範囲とともに専門性を高く持ち、世界標準の診断治療を基本として高いレベルの診療を提供します。

頭頸部がん登録について