ページ内を移動するためのリンクです。
現在表示しているページの位置です。
患者のみなさまへ

救急初期診療センター(ER部)

特色

 救急初期診療センター(ER部)は平成27年4月に新規開設されました。
 救急隊からの連絡はER専用ホットラインにて応需を医師が直接判断し、各診療科と連携を密にして診療に当たっています。平日日勤帯は救急車搬送をメインに診療を行い、休日夜間はウォークインの患者さんにも対応しています。ER部のエリアには、小児科、心臓内科(CCU)、脳神経内/外科(SCU)のホットラインをもつそれぞれの診療科も利用し、其処には2018年は17450名の患者さんが来院しました。(図1)

平日日勤帯は平成30年から、三次救急を司る救急診療科の協力を全面的に得て、救急診療科の医師がERホットラインに対応し応需率が89%まで上昇しました。

図1
図1

主要疾患

急性疾患

主要検査

血液検査、血液ガス、12誘導心電図、超音波検査 
胸部X線、CT、感染症迅速検査、微生物検査

診療実績

2019年度の救急隊直送例の応需率は、下記をご覧ください。
救急隊直送例応需率(ER)