ページ内を移動するためのリンクです。
現在表示しているページの位置です。
病院の特長

ISO15189認定取得について

当センターの臨床検査科が第3者機関(JAB)による検査結果において国際的に信頼される施設であると評価されました。
2019年2月19日 ISO15189:2012 認定取得

認定取得により
① 業務権限と業務内容の明確化
② 業務の標準化による検査の効率化
③ 個々の職員の検査技術(力量)レベルの把握
④ 教育システムの構築
等を遂行し、PDCAサイクルによる継続的な改善により、検査過誤の低減や臨床医・患者様をはじめとする顧客に対し信頼性のある検査結果を提供していることが国際的に認められました。

また、当センターはいくつかの国際治験に参加しており、今後、治験を受ける場合にも有用であり、取得により国際標準検査管理加算の適応施設となりました。

 認定維持の為には取得後も、4年ごとに更新のための審査があり、その間に少なくとも2回のサ-ベイランスを受けなければならず、今後も臨床検査の品質の維持を確実に行い、臨床現場に貢献しながら顧客満足度を更に高めていきたいと思っています。

臨床検査科 品質管理者 松田 忠司

 ISO15189

ISO15189認定取得 

ページトップへ