ページ内を移動するためのリンクです。
現在表示しているページの位置です。
病院の特長

ISO9001認証取得状況について

○第三者評価の活用
 当センターでは、安全・安心で信頼できる「質の高い医療」の提供を推進するため、積極的に第三者評価を活用しています。

○ISO 9001 とは
 国際標準化機構(ISO)による品質マネジメントシステムに関する国際規格です。
 当センターが提供する医療の質は、外部機関の評価により可視化されることになります。現在、日本医療機能評価機構の認定を受けていますが、病院機能評価は、病院組織全体の運営管理と提供される医療を評価するものです。
 一方、ISO 9001では、病院機能評価が求める要素に、「リスク」と「機会」の切り口を認識した取り組みと内部監査のシステムが要求されています。

○当センターは、2019年9月17日付でISO 9001の認証を取得しています。
<認証取得までの経緯>
◇2017(H29)年4月 品質管理部及びQMS評価室を設置し、ISO 9001 の認証取得に向けた取り組みをスタート。
◆2018(H30)年3月19日 ISO9001認証取得
  対象部門:「形成外科部門及びQMS評価室」 有効期限:  2021年3月18日
◇2019(R01)6月25~26日 第2回定期維持審査(第1段階審査)
  【対象を全診療科・部門へ拡大するシステム変更確認審査を含めた審査】
◇2019(R01)8月28~30日 第2段階登録審査(本審査)
◆2019(R01)9月17日 登録継続・変更が承認【全診療科・部門での認証を取得】

  ISO9001

ISO9001