ページ内を移動するためのリンクです。
現在表示しているページの位置です。
病院紹介

臨床評価指標

臨床評価指標(Clinical Indicator/Quality Indicator)

臨床評価指標(Clinical Indicator/Quality Indicator)とは、病院の様々な機能について適切な指標を用いて表したものです。これを分析・公表し、改善につなげることによって、医療サービスの質の向上をめざすものです。 2010年からは厚生労働省の事業として「医療の質の評価・公表等推進事業」も継続されています。

大阪急性期・総合医療センターでも、臨床評価指標の収集、分析、公表を繰り返すことで、医療の質の改善に継続的に取り組んでいます。

担当:医療情報部 診療情報管理室

大阪急性期・総合医療センターの臨床評価指標

退院患者統計/院内がん登録統計 当センターの患者構成など
グラフで見る臨床評価指標 当センターの高度専門性を可視化
病院情報の公表(DPC) DPCデータを基にした、情報の公表

 

外部団体の臨床評価指標事業への参加

がん登録部会QI研究 国立がん研究センター
QIプロジェクト 日本病院会(準備中)
医療の質の評価・公表等推進事業 全国自治体病院協議会(準備中)
QIプロジェクト 京都大学医学研究科医療経済学分野(準備中)

 

 

ページトップへ