ページ内を移動するためのリンクです。
現在表示しているページの位置です。
病院紹介

「マニュライフわくわくるーむ」がオープンしました。

 マニュライフ生命保険株式会社様、特定非営利活動法人子ども健康フォーラム様のご協力をいただき、「大阪府市共同 住吉母子医療センター(住吉母子医療C)」小児科病棟内に、療養中の子どもたちのためのプレイルーム『マニュライフわくわくるーむ』がオープンしました。


贈呈式の様子 

 (贈呈式の様子)
左より、吉住 公一郎 マニュライフ生命保険株式会社 取締役代表執行役社長兼CEO
前田 正信     特定非営利活動法人子ども健康フォーラム 理事長
後藤 満一   大阪急性期・総合医療センター  総長
福並 正剛   大阪急性期・総合医療センター  病院長

 

 オープニングセレモニーの様子 

(オープニングセレモニーの様子)

 小児科病棟入院中の子どもたちによりよい環境で療養してもらうため、「癒しの森」をテーマに、屋内でも自然を感じられる工夫をこらし、まるで森の中にいるかのようなデザインとなっています。また、異なる年齢の子どもたちが同じ空間で共に過ごせるよう、家具で仕切られた多機能空間になっています。更に壁面には、ガーベラ、ヒマワリ、スズラン、チューリップ、キキョウ、コスモス、クローバーなどの花の妖精が描かれており、入院している子どもたちを勇気づけるだけでなく、家族の方を癒して励ませるような空間となっています。
 

わくわくルーム入口 

(わくわくるーむ入口)

 

 わくわくるーむ全景 

(わくわくるーむ全景)

 

 絵本コーナーと妖精たち

(絵本コーナーと妖精たち)

 

 幼児コーナーと妖精たち 

(幼児コーナーと妖精たち)


 

わくわくるーむについては、次のページでもご紹介しています。(院外のページ)
○マニュライフ生命保険株式会社 子どもの療養環境改善活動
 https://www.manulife.co.jp/kidscare
○特定非営利活動法人子ども健康フォーラム わくわくるーむ
 https://www.npo-cln.com/わくわくるーむ/ 

ページトップへ