トップページ

2016年7月25日更新

更新履歴

このサイトでは、大阪急性期・総合医療センター障がい者歯科から医療情報と受診案内をお送りします。お口の健康維持や治療のお役に立てば幸いです。

ごあいさつ

障がい者歯科は、障がいがあるために一般の歯科医療機関では治療の難しい方の歯科治療を専門にしています。総合病院の中にあることを生かして、他科と協力した治療が行いやすくなっています。また全身麻酔下の歯科治療などで入院が必要なときには、障がい者に配慮した病棟が利用できるようになっています。

当科は、1975(昭和50)年から大阪府立身体障害者福祉センター附属病院において重度障がいの方の歯科医療を担ってまいりましたが、2007(平成19)年4月の大阪府立急性期・総合医療センターとの統合の際に障がい者医療・リハビリテーション医療部門の一員として体制や設備を充実させました。

2016年度からスタッフが増加し、歯科医4名、歯科衛生士6名、看護師1名となっています。

障がい者歯科は政策医療として大阪府の支援を受けて運営されています。障がいがあるために歯科でお困りの方は、まずは電話06-6692-1201(代表)でご相談ください。今後も、歯科医療を通して障がいの方の生活がより良いものになるように、スタッフ一同努力する所存です。

大阪急性期・総合医療センター
障がい者歯科
主任部長 樂木正実

先頭へ戻るこのページの先頭へ